salon de nona

はじめましての挨拶も込めまして今日は自分のことについて少々。

 

salon de nona サロン・ド・ノナというブランドを2015年からやっております。

 

始めたきっかけは子供がうまれて仕事から離れた事。

 

パタンナーという型紙を作る仕事を10年ほどしていましたが、アパレルは残業が当たり前の会社が多く

(今は改善されてきているかも)

子供を育てながらアパレルに復帰することがしっくりこなかったのと、東日本大震災で企業で大量にものを

 

作るということに疑問をもってしまったからでした。

 

しかしながら、服が人に与えてくれる高揚感、人にプレゼントする幸せは私たちの生きる源だと思っております。

 

孫が来るからと新しい寝具を用意したり、久しぶりにお友達と会うから新しい服をおろしたり、仕事が上手くいかないとき

 

自分で自分にプレゼントしたり…そんな日常に沿ったものが素敵だと思います。

 

サロン・ド・ノナではひとつひとつ丁寧に商品をお作りしています。

 

誰かに喜んでもらえるようなそんなブランドになっていきたいです。

 

出来ましたら末永くご愛用していただけることを願って